アンテナの取り付けは信頼できるところへ~業者選びの重要性~

見たいテレビ番組が地上波では放送していない!そんなときは……

業者へアンテナ取り付けを依頼する流れ~業者はきちんと選ぶ~

ここでは、専門業者にアンテナの取り付けを依頼したときの流れと業者選びのポイントについて紹介します。ここを押さえておけば、優良な業者にスムーズな取り付け作業をしてもらえるはずです。

業者へ依頼する流れ

業者を選ぶ

テレビアンテナの取り付け作業を行なっている業者は、家電量販店や電気工事業者、個人経営店などです。家電量販店に依頼した場合、そこと提携している工事業者が取り付け工事を行ないます。そのため、料金がやや高くなる傾向にあります。料金面を懸念しているという人は、電気工事業者や個人経営店に依頼したほうが良いかもしれません。

見積もりを行なう

業者にアンテナの取り付けを依頼したら、現場スタッフが現地に訪れ現地の状況を確認し、見積もりを提示してきます。その内容を確認し、納得できたら、工事に着工する日を調整しながら申し込み書にサインをします。その前後でオプション工事やパックサービスなどを勧められたら、スタッフに直接相談しながら時間をかけてじっくり考えるとよいでしょう。

取り付けを行なう

着工日当日、現場スタッフが現地に訪れ、いよいよ施工がスタートします。アンテナ工事は危険を伴う作業なので、スタッフは身の安全や建物への影響などを考えながら、1つずつ丁寧に作業を進めていきます。全ての工事が終了したら、そこで施工完了となります。何か不明な点やアフターフォローなどに関して聞きたいことがあれば、施工完了したときか、もしくは早い段階で電話やHP内の専用フォームなどで確認しておきましょう。

業者を選ぶことの大切さ

国内にはアンテナの取り付け工事を行なう業者がごまんと存在しますが、中には工事を雑に行なう業者や、見積もりの算出やアフターフォローなどに適当な部分が見られる業者などもいます。技術がしっかりしていないところに依頼してしまうと、工事の中で建物のどこかを破損されてしまったり、ずさんなコーキングのせいで雨漏りを起こしてしまったりといったトラブルが起きる可能性があります。また、保証が充実していないと、当然ちゃんとしたアフターフォローも受けられません。業者選びを行なう際は、実績や口コミなどをチェックしながら、サービス内容や実績が申し分ないところを選ぶようにしましょう。